新型コロナウイルスに関連したご案内
~弁護士会の業務や法律相談等の現在の状況をご案内しています~

当会の業務について

新型コロナウイルスの感染が拡大している昨今の状況に鑑み、2020年4月23日から当面の間、受付時間を10:30~12:00、13:00~15:00とさせていただきます(刑事弁護センターのみ10:00~12:00、13:00~16:00)。
また、各種ご相談等について、以下のとおり変更しております。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

各種ご相談等について

【受付中】

法律相談センターにおける電話による法律相談(相談料無料)

高齢者・障害者支援センター(ホッと)における電話による法律相談(相談料無料)、精神保健出張相談

電話相談(ハロー弁護士相談等)(相談料無料)

新型コロナウイルスの対応に関する事業者向け法律相談

日弁連「新型コロナウイルス法律相談全国統一ダイヤル」

【当面の間休止中】

■ 法律相談センターにおける面談での法律相談

■高齢者・障害者支援センター(ホッと)における来館相談(面談での法律相談)、出張相談(精神保健出張相談のみ受付中)

紛争解決センターにおける調停申立て、調停申立てのための紹介状の作成、調停期日の開催

日弁連からのお知らせ

日本弁護士連合会は、この度新型コロナウイルスにより影響を受けている事業者様に向けたYouTube動画を作成いたしました。
NICHIBENREN TV (日弁連公式動画チャンネル)にてご覧になれますので、ぜひご覧下さい。

第1回 企画説明(宮原一東弁護士)

第2回 会社の再建は命の再建(村松謙一弁護士)

第3回 資金繰り維持の必要性(三村藤明弁護士)

第4回 新規融資を受けるためのポイント(堂野達之弁護士)

第5回 支出の抑制・コントロール(大宅達郎弁護士)

第6回 資金繰り表作成のポイント(宮原一東弁護士)

第7回 経営者の心構え、金融機関交渉のポイント(宮原一東弁護士)

第8回 中小企業再生支援協議会の特例リスケジュール(中小企業庁横田直忠氏)