イベント情報 - 2019年度

次のカテゴリへ

新型コロナウイルスの対応に関する事業者向け法律相談の実施

当会では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新型コロナウイルスの影響でお困りの事業者向けに、以下の要領で新型コロナウイルス被害に関する法律相談を受け付けることといたしました。

新型コロナウイルスの影響でお困りの事業者の方は、是非、こちらの法律相談をご利用いただければと思います。

【年月日】
令和2年3月5日から当面の間

【受付時間】
平日10:00~16:00(12:00~13:00を除く)

【方 法】
日弁連ひまわり中小企業センター「ひまわりほっとダイヤル」(電話番号:0570-001-240)にて相談を受け付けます。受付後に相談担当弁護士から折り返しの電話をいたしますので、その電話で法律相談の予約を行い、後日、相談担当弁護士の弁護士事務所において、面談による法律相談を実施いたします。

【相談料】
初回相談30分無料(2回目以降の面談相談、初回相談でも30分を超えた部分の相談料は担当弁護士に要確認)

【対 象】
事業者(個人事業者を含む)からの相談に限ります。個人の相談者については,当会の運営する札幌法律相談センター(電話:011-251-7730)の個人向けの法律相談にて承ります。

【注意点】
「ひまわりほっとダイヤル」での法律相談の予約は、電話を発信した地域の弁護士会で受付を行っております。札幌弁護士会の所轄する石狩、胆振、日高、空知、後志地域以外からの電話につきましては、その地域の弁護士会による受付となり、当会の実施する新型コロナウイルス関連法律相談への申込をすることはできませんので、ご留意ください。

日時 令和2年3月5日より当面の間
電話相談等の場合の電話番号 0570-001-240
問い合わせ先 札幌弁護士会TEL:011-281-2428(担当副会長 大崎康二)
次のカテゴリへ