あなたの知りたいコンテンツのジャンルは?

アーカイブ検索

Headline

2024/04/04

弁護士による出前授業・出前講座

日高報知新聞

執筆:久保 実穂子 弁護士  札幌弁護士会では、札幌弁護士会の弁護士が、学校や企業などに出向き、あるいはWEBを活用してオンラインで、授...続きを読む

2024/03/04

4/15(月) 「良い遺言の日」記念講演・法律相談会を開催します。

札幌弁護士会

超高齢化社会を迎えた我が国において、遺言・相続をめぐる市民の法的ニーズは、より一層高まると思われます。 「遺言の日」は、「良(4)い、遺...続きを読む

2024/02/26

ネット上の誹謗中傷はどういう場合に損害賠償請求できるのか

日高報知新聞

執筆:佐藤 光太 弁護士 現代では、インターネットが普及したことで、誰でも世界中に発信できる状況となっており、口コミサイトやSNS等のネ...続きを読む

2024/02/26

弁護士へ相談すべきタイミングとは?-離婚を参考に-

日高報知新聞

執筆:吉川 賀恵 弁護士  弁護士へ相談するのは、いつがよいのでしょう。相談してみたいけれど、「まだ早い」と思うことは、ありませんか。今...続きを読む

2024/02/26

会社破産のメリット

日高報知新聞

執筆:平山 誠 弁護士  新型コロナウイルスの流行により影響を受けた中小企業の資金繰りを支援するために政府が設けた、いわゆる「ゼロゼロ融...続きを読む

2024/02/26

3/9(土) 「戦後最大の家族法制の変更 離婚後共同親権の問題 点を徹底検証 拙速な導入に反対するシンポジウム」を開催します。

札幌弁護士会

法制審議会家族法制部会では、今年1月30日、戦後最大の家族法制の変更となる離婚後の共同親権導入を柱とする「家族法制の見直しに関する要綱案...続きを読む

2024/02/13

3/2(土) 日弁連貧困問題全国キャラバン「現代の貧困のリアル ~みんなが生きやすい社会にするために」を開催します。

札幌弁護士会

近年、私たちの生活は大きく変化してきています。新型コロナウイルスの感染拡大、円安、物価高・・・これらすべてが相まって、生活が苦しくなった...続きを読む

2023/11/10

解雇が無効になったその後の話

日高報知新聞

執筆:竹信 航介 弁護士  私は弁護士として労働者側での労働事件を比較的多く担当していますが、不当に解雇されたという相談も少なくありませ...続きを読む

2023/10/16

「初動弁護」の重要性

日高報知新聞

執筆:磯部 真士 弁護士  犯罪が起きたとき、真相の解明、真犯人の検挙のためには「初動捜査」が重要です。事件直後は現場に生々しい犯罪の痕...続きを読む

2023/10/12

右折と直進、どっちが悪い? 「右直事故」で泣き寝入りしないために:北海道新聞デジタル

記事

※以下の記事は、北海道新聞社のWEBサイトに掲載された記事体広告となります。 当会が作成に協力したもので、北海道新聞社の許諾を得て掲載し...続きを読む