弁護士詳細情報

太田 賢二 (おおた けんじ)

弁護士登録:1988年  男

事務所 札幌おおぞら法律事務所
住所 〒060-0061 札幌市中央区南1条西10丁目6番地タイムスビル3階
TEL 011-261-5715
FAX 011-261-5705
営業時間 平日:09:00 ~ 17:30
相談時間
時間外相談 : ×
土日祝日相談 : ×
ホームページ http://www.ozoralaw.com
メールアドレス  
重点取扱分野
【事故に関する問題】
交通事故
【家庭に関する問題】
遺言・相続
【企業に関する問題】
事業承継
契約・商取引
法人倒産(破産・民事再生などを含む)
取扱分野
【金銭に関する問題】
多重債務問題(クレジット、消費者金融等)
金銭貸借
年金,保険金
【不動産に関する問題】
不動産取引
借地・借家
欠陥住宅
マンション問題
【事故に関する問題】
その他の事故
【家庭に関する問題】
離婚・親権・養育費・親子関係
高齢者の財産管理,成年後見,介護
【消費者被害に関する問題】
訪問販売,通信販売,電話勧誘販売
欠陥商品,製造物責任
証券・先物取引
詐欺商法,マルチ商法
【労働に関する問題】
労働問題(使用者側)
労働問題(従業員側)
労働災害
【生活に関する問題】
近隣との紛争・境界
民事介入暴力
生活保護
【刑事手続きに関する問題】
刑事事件
少年事件
【企業に関する問題】
会社全般
個人情報保護
債権回収
【行政に関する問題】
行政一般
経歴

主な経歴・所属団体等
  
 札幌弁護士会 会長(2015年度・現職)
 札幌弁護士会常議員会議長(2014年度)

 札幌弁護士会・副会長(2004年度)
 北海道弁護士会連合会・常務理事(2007年度)
 札幌弁護士会・災害対策委員会委員長(1期)
 札幌弁護士会・法曹倫理委員会委員長(3期)
 北海道大学法科大学院・特任教授(法曹倫理担当)(前職)

 新・北海道石炭じん肺訴訟弁護団・事務局長
 北海道建設アスベスト訴訟弁護団・副団長
 原発事故・損害賠償訴訟北海道訴訟弁護団・副団長


 札幌弁護士会野球部(ローヤーズ)
 札幌弁護士会APB(自転車部)リーダー

メッセージ

弁護士となってもう28年目を迎えます。ベテランと言われても仕方がないですが、気持ちはまだまだ青年のつもりです。
 2015年4月から、札幌弁護士会の会長を務めることとなりました。「弁護士は敷居が高い」と良く言われます。そんな敷居を感じさせないような弁護士・弁護士会でありたいと思い、1年間、「いいね!弁護士・弁護士会!」をキャッチフレーズに、1年間、無理をせず、無茶をせず、謙虚に頑張ります。事務所を不在がちになることも多いと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
 特段のモットーはありませんが、法曹に大切なものとして私の尊敬した恩師に教わった「事実を見る目。バランス感覚。誠実さ」と言うことを常に心がけながら、事件と、そして依頼者と接していくことを大切にしてきました。
 趣味というのは、スポーツ全般でしょうか。かっては万年熱血野球少年であり、大学3年まで体育会に所属していました。甲子園も神宮大会も後一歩(か2歩)くらいで行くことはできませんでした。今は、野球の外に、スキー、水泳、ウオーキング等々、時間を見つけては身体を動かしています。コラムにも書いていますが、数年前から札幌弁護士会自転車部(ラボカ)のリーダーを仰せつかって悪戦苦闘しています。まだまだ若いモンには負けない、という負けず嫌いな面も持ち合わせています。

その他のページ